大日本天皇御系圖

この系図には皇室の祖神天照大神、他数々の神様が書かれています。
これで皇室の祖先を知るうえで大変興味のある掛け軸が手に入ったと感激したのもつかの間、ゆっくりと広げながら見たら案の定でした。
字が全く読めません。がっかりしました。
歴代天皇御尊影

歴代天皇御尊影 

ロシアの皇帝ではありません、日本の歴代の天皇様です。

菊の御紋がプレスされた歴代天皇御尊影 非買品です。

大きな顔写真には右読みで上天皇とありますがどうやら「近」の文字が消えてしまったようです。その他歴代の天皇様の名前が書かれてますが経年劣化ゆえはっきりと読めないのが残念です。

この御尊影の今上天皇とは大正天皇様だと思われるので大正時代に作成されたものでしょう。
ただ疑問なのは全部で128人の御尊影が描かれてますが、平成の今上陛下で125代なので差し引き5名ほどだぶっておられようです。

念のために計算機を使いましたがやはり5人ほど多いですね。

この御尊影、一度は処分をしようと思いましたが友人に勧められ額縁に納めることに決めた古い品物です。

余談ですが友人が女系天皇と女性天皇の違いがわからないというので僭越ながらこのように話をしました。

初代神武天皇から今上陛下125代まで50代目であろうと100代目であろうと父親を辿ると必ず神武天皇にたどり着く、これが万世一系日本の皇室の最大の特徴でこれが日本の信用にもつながる。女性天皇はかつて数名天皇になったことがあるが女系天皇だと笑い話になり絶対にありえないけど君が婿に入って女性天皇が誕生するのはかまわないがその子供が後継者になるっていうことは万世一系の伝統にはならないよ」って話をしたら、はぁ?」なんてい言われました。

追記
5人ほど多いのは南北朝時代の北朝方5名の天皇かと思われます。