絵画について

ロシアのとソビエトの絵は異質の絵画だと思っている方が多いようですが同じものです。

1991年にソビエトが崩壊するにあたって国名が崩壊前をソビエト、崩壊後をロシアと変わったのを受けて絵画もそのように呼んでいるようです。日本でいえばさしずめ昭和レトロとか大正ロマンというようなジャンルだと思います。

またソ連の絵といってもロシア革命の頃のロシアの宝と言われうような作家の作品と1970年代に盛んに日本に輸出され頃の作品と若干違うと思います。

ロシアでもソビエトグッズを多く集めているいわゆるソビエトマニアは大勢いらっしゃいます。

ギャラリーエルミタージュもロシア、ソビエトと日本の絵画の違いを少しずつご紹介していきたいと思っています。