ソビエト絵画のスタンプ

同じ画家が描いたボードの絵2枚あり、両方の裏側にはさらに厚紙が貼られており片方は剥がしても何もなくもう1枚もちらっと端を剥がしても何もなく、興味がなかったこともありそのまま放置して数年ほど経ちました。

今回再確認のため丁寧に紙をはがしたところスタンプがありました。

印はソ連の時代に押されたものでした。

「どんよりとした海」

櫻井先生が元気なころに教わって以来数年経ちました。
波は追うものではないと注意されながら描いたことが懐かしくなりました。

今回は友人の画家に教わりながら描いてみました。

まだ途中です。

まったく常識を無視して思った通りに色をのせていたらなんだか売れっ子画家の気分のようです。

林は印象派、海は櫻井先生、空に黒をちらつかせればソビエト絵画風になるかと思えばできたのは自分派でした。

 

日展展覧会 櫻井慶治先生 遺作

6月に旅立たれて半年が経ち先生の遺作が拝見できるとあって最終日の今日、お弟子さんの池谷先生の案内のもと行ってまいりました。

毎回精力的に100号を描いていた先生からすると随分と小さくなった今回の作品でしたがなぜか初めて見るような気を起こさせる良い風景画でした。

櫻井慶治

Nice ニッツァ

nice4

nice2
屋根がオレンジ色が特徴。
日本ではコストも安いこともあってコロニアル屋根が流行っていますが、さてフランスの屋根はなんでしょうか、興味を抱くところであります。

瓦 Черепица

Керамическая черепица широко используется в Европе для покрытия крыш.
Ею покрыто около 80% крыш старых и новых домов.

nice3
フランス ニース
Ницца